So-net無料ブログ作成

週末は桜づくし(後編) [日常の色んなこと編]

前日に引き続き、京都は快晴[晴れ]。これはお花見に行かねば!とまたまたお花見にでかけることにしました。車で行くとこの時期の京都は渋滞がひどく、駐車場もほとんど満車状態[ふらふら]なので、地下鉄で動くことに。家から地下鉄の駅までは徒歩3分。しかも1日乗車券が600円というお得さなので往復するだけでも元がとれてしまうのです。だからこういう日は地下鉄が一番です!

この日のスタートは岡崎の疎水沿いにあるフレンチレストラン「ラ・シゴーニュ」のランチから。

ラシゴーニュ.jpg

ちょうど1年前の4月8日に私達夫婦はこのレストランとその上にある教会で結婚式を挙げました。入籍自体はもう少し前にしていたので「結婚記念日」ではなく「結婚記念日」というわけです。2日ほど早いお祝いではありましたが節目ということでこの思い出のレストランでランチを二人で食べました。12:00ジャストくらいについたのに観光シーズン真っ只中のこの日、もうお店は満席。「予約しときゃよかったー。[ふらふら]」。しばらく目の前を流れる琵琶湖疏水の桜を眺めながら1年前を懐かしみつつ待ちました。そして待望のランチ!「いやぁ~ランチといえども美味しいわぁ~[わーい(嬉しい顔)]」結婚式のときお世話になったシェフもお元気そうだったし、またディナーにでもゆっくり来たいな~という気持ちになりました。

その後はぷらぷらと美術館のあたりや平安神宮を散策。桜はまさに満開!辺りはお弁当を広げるカップルや家族連れで一杯でなんだか「日本の春はええな~」とほっこりしました。そこで桜のかげから平安神宮の鳥居をパチリ。

桜から鳥居.jpg

地下鉄の旅?は続きます。地下鉄東山駅近くの「祇園饅頭」の工場(お店自体は南座の横にある。工場と言っても見た目は民家なのですが、建物の中からはあったかい湯気が立っていて作りたてを包んでくれる。いかにも美味しそう)でお餅とお団子を購入し、地下鉄に揺られ、今度は京都御所へ。

京都御所の桜も美しい!御所のしだれ桜は散り始めで風が吹くと桜吹雪が!散り際もこれまた見事!写真は御所内でしだれ桜が咲き誇っていた近衛邸跡です。近衛邸は篤姫が薩摩から江戸に向かう途中に立ち寄った場所としても有名です。(実は私、江戸幕府ネタが好きなのです。もちろん大河でやっている篤姫もチェックしてます)

近衛邸跡(御所).jpg

そしてこれが近衛邸跡にある近衛池。この池にある糸桜の花びらが池に浮かび木も池も満開状態になっていました。

1582027

1582035

まるで絵画のような光景に夫婦でうっとり[ぴかぴか(新しい)]。自然の美しさに勝るものはないですね。

そして御所の次は鴨川へ。

はい。「花より団子タイム[手(チョキ)]」の始まりです。鴨川に腰を下ろして先ほど買ったお餅や団子をおやつにパクっ。

祇園饅頭の工場で買った和菓子(鴨川にて).jpg

美味しい~っ[揺れるハート]」さすが出来立て!やわらかくってモチモチで、あんこの後味も良く実に美味でございます。2つある柏餅はこしあんとみそあんです。みそあんの柏餅って初めて食べましたが、これもまた「美味なり~っ[ぴかぴか(新しい)]」。鴨川沿いも桜でいっぱいなのでのんびり風に吹かれながらのおやつタイムを楽しみました。

その後は鴨川をひたすら北上!気がつけば北山におりました。最後に北山のヴィレッジヴァンガード(旦那様がヴィレヴァン大好きなので)に寄って帰路についたのでした。

しっかしよく歩いた一日でした。私の愛用の万歩計をふと見るとなんと「2万歩!」歩きすぎや~(^^)ヾ

でもきれいな桜も見られたし、動いている割にのんびりできたし、なかなか充実した1日でした。[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

週末は桜づくし(前編) [日常の色んなこと編]

春、特に桜が大好きな私達夫婦。この週末、桜が関西地方でいよいよ満開!ということで二日連続でお花見[かわいい]にでかけました。

まずは「土曜日のお花見[かわいい]」について。

ほぼ毎日のように私がウォーキングしているのが京都市伏見区にある「北堀公園」&「伏見桃山城」。普段は地域の人くらいしか来ないし、微妙に手入れが行き届いていない感がある公園なのですが今は桜が咲き誇り、この木に花が咲くのか?と思えるような木々達もきれいな花を咲かせています[ぴかぴか(新しい)]。冬の間もこの公園でウォーキングしていた私。歩いている途中で雪に降られることもしばしばだったため、この公園に春がやってきたことが妙にうれしくって、しかもあまりにきれいなので、旦那様を誘って土曜日の朝、お花見はこの公園からスタートしました。

ここが、伏見桃山城に隣接する北堀公園です。一周1kmほどの遊歩道があり、近所の人がウォーキングやジョギングをしています。

北堀公園7.jpg

そしてこれが伏見桃山城!

15738371573838

どうですか?なかなかでしょ?お城の中には入れないのですが、周りには桜がいっぱい。しかもお花見シーズンにも関わらずご覧の通りあんまり混んでいない、超穴場スポットです。野鳥もたくさんいて、この時は鶯の「ホーホケキョッ」という鳴き声がずっと響いておりました。ぽかぽか陽気[晴れ]の中「なかなかええやないの~[わーい(嬉しい顔)]」と旦那様。歩いているだけで気持ちよくってそのままさらに隣にある桃山御陵(明治天皇陵)まで足を伸ばしました。

午後、私は一旦通院している産婦人科で週一回実施しているマタニティヨガへ。

そして、夜。京都ではこの季節、色んなところでライトアップや夜間拝観を実施しています。(3月末には市民無料ご招待で二条城のライトアップに行ってきました。)

「そうだ東山に行こう[exclamation]」ということで、まずは岡崎の疎水のライトアップを少し見に行った後、東山にある高台寺に向かいました。高台寺は「秀吉とねね」ゆかりのお寺で、お庭がとても美しいので私達夫婦が大好きなお寺です。この1年の間に3回くらい行っているくらいです。ちょうど本堂のしだれ桜が見ごろを迎えていました。

高台寺本堂のしだれ桜3.jpg

写真があまりきれいにとれませんでしたが、とても幻想的でこのままずっと眺めていたいくらいでした。本堂の他にも鏡のように美しい池や透き通るくらい美しい竹林が高台寺にはあり、何度行っても「美しい[ぴかぴか(新しい)]」の一言に尽きます。

高台寺を後にして、もう少し歩きたかったので京都の花見といえばここという「円山公園」へ。幻想的な雰囲気から一気に現世に引き戻された感じはしましたが、この雰囲気、「嫌いじゃないね~。むしろ好きかも[揺れるハート]」。

満開の桜の中にひしめく色とりどりの夜店にわくわく感はつのります。

1573841

晩御飯を食べてからでかけていたので、何かを食べるつもりはなかったのですが、私達は発見してしまいました[目]。それはなんと

インドカレーの夜店[exclamation×2]しかも吉本新喜劇系のギャグを飛ばす陽気なインド人がやっている[exclamation×2]

円山公園の屋台(インドカレー).jpg

まさに「なんじゃこりゃ~!めっちゃそそるぅ~[ハートたち(複数ハート)]炊飯ジャーにたっぷり炊かれたターメリックライス、鉄板の上で焼けるナン、さらにその横の鉄板ではタンドリーチキン(正確に言うとタンドールで焼いていないから鉄板チキン?)がじゅうじゅう音を立て、しかもなんとも香ばしくスパイシーな香りを漂わせています。この夜店の前を素通りするなんて!私達にそんなことできるわけがありません。気がつけば既に私も旦那様も並んでいました。そして注文したのがこちら

チキンカレー

円山公園の屋台にて(チキンカレー).jpg

食べやすい味のインドカレーの上に、これでもか!という量のタンドリーチキン!チキンは夜店のおっちゃん(インド人)に「いっぱいのせて~」と旦那様が言ったらこんなんになりました[手(チョキ)]

お味はといいますと、「なかなか美味しいやんっ[わーい(嬉しい顔)]」夜店にしては上出来!しかもおもろかったし!わくわくしたし!帰りの車内は高台寺の桜の話題はふっとび、このインドカレーの夜店がおもしろかったという話題で家まで着いてしまいました。[わーい(嬉しい顔)]

というわけで週末、1日目のお花見は何故か「花よりカレー」で終了したのでした。(^^)ヾ


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。