So-net無料ブログ作成

乳腺炎で切開 [育児編]

妊娠中の体重管理の反動から美味しくて濃い~っものをたくさん食べ、しかも新生児の頃から比べると授乳間隔はだんだん長くなり、その上、夜はぐっすり眠ってくれる親孝行のぽにょさんのおかげで私はまたまた胸にしこりを溜め込むこととなりました[もうやだ~(悲しい顔)]

今回のはかなりやっかい。マッサージしてもらっても、抗生物質飲んでも一向に小ちゃくなってくれず・・・。むしろどんどん育っていったのです。気がつけばしこりの大きさはこぶし大。明らかに胸の形はいびつに変形し、寝返りするのも、手を挙げるのも、服が擦れるだけで激痛[どんっ(衝撃)]を伴うようになってきました。

マッサージに通っていた近所の助産院では「マッサージではどうにもならない。熱が出たら切開するしかない」とお手上げ宣言。しかも切開するお医者さんによっては母乳が止まってしまうこともあるんだそうな。一旦止まった母乳はもう出なくなり、次の子のときももうそこからは母乳が出なくなるとのこと。

「そんなのいやや~」と藁をもすがる思いで、母乳管理法で有名な○谷式の助産院にも行ってみました。そこでも答えはほぼ一緒。「外科の先生紹介するから切開してきて。あとの消毒は毎日ここでやってあげるから。母乳は止まらないようにしてあげる。消毒は1週間になるか10日になるか・・・ここまでひどくしちゃったんだからしょうがないじゃない。」だって。母乳が止まらないのは魅力的。でもここでの治療は保険が効きません。○谷式は初診5000円、その後は1回につき一律3500円。10日かかったら35000円[exclamation×2]薬も何もでないのに・・・。この時点で熱は出ているわ、痛みは治らないわ、もうフラフラで判断能力なんてほとんどなかったけど、なんか私弱みにつけこまれて騙されてないか?と思い始めてきました。(これじゃないと施術が受けられないとか言われて○谷式専用タオルとか買わされたし、領収書もくれないし・・・)結局○谷式はどうも私の肌にはあわないと判断。

胸を切るってやっぱ女にとっては傷がいくら少しでもショックなもの。結局一番信頼しているところに判断してもらおうってことでぽにょさんを産んだ産婦人科へ相談しに行きました。(そこにたどり着くまでにはママ友のゆぽぽんちゃんにヘタレメール打ったり、半ベソで旦那様に電話したり大変だったけど)信頼する院長先生の判断も「切開必要」。「よくここまで頑張ったね~。痛かったね~」ってなんて優しいお言葉。

結果的には「切開」だったけれど信頼している先生に言われると、ほっとするというか一気に恐怖心が消えていきました。そしてそのままその日のうちに切開。

ココから下は痛い表現が苦手な方は読まないで。。。

麻酔は局所麻酔。服が擦れるのも痛いところに麻酔の針を刺される訳だからこれまたとんでもなく痛い[ふらふら]。そして胸にメスを入れた後(麻酔は効いているけどかなり痛い)しこりを上から押さえて溜まった膿を傷口から出していきます。一度で膿は出し切れないので傷口が閉じないようにガーゼを詰め込み、1週間かけて膿を出していきます。そのガーゼの交換と傷口の消毒に毎日通院。切開されるのも痛かったけど消毒はさらに痛い[ふらふら]。麻酔なんてもちろんしていない生傷(焼いたウインナーの切れ目みたいにぱっくり開いた感じ)にガーゼを詰め込まれるんですから縮みあがる痛さです[がく~(落胆した顔)]。それでも傷は閉じようとしてくるので時にはまた少し傷口を広げながらガーゼを詰め込まれます[ふらふら][ふらふら]。毎回消毒の後には点滴。薬も出してくれました。

そして1週間、傷口もどんどん閉じていき、膿も出なくなり、腫れもすっかり治まりました[わーい(嬉しい顔)]。母乳も止まらず、むしろ以前より出が良くなったような気が[るんるん]。傷も癒えたし、産婦人科のスタッフの方はみんな親切で優しくて、クタクタになった私の心も癒され~。ますます、私はこの産婦人科のファンになってしまいました。絶対次もここで産みたいわっ。もちろん治療費も保険適用でとってもリーズナブル!

こんなに痛い思いをしたけど、結論・・・・

 

それでも陣痛のほうが何倍も痛いです。[わーい(嬉しい顔)]

そして最近の私は

ぽにょさんに栄養を取られ続け、先月くらいから抜け毛がひどくなってきました。

食欲は旺盛で、ご飯1合とか弁当2人前くらいはペロリと食べてます。それでも・・・

体重は 出産直後からマイナス13kg。妊娠中5kgしか増えなかったので妊娠前の体重からはマイナス8kgになりました。出産直後の骨盤矯正ガードルが効いたのか、特にお尻と太もも周りのお肉が落ちてジーンズのサイズは2サイズダウン。あんなにジムに通っても落ちなかったのに。。。 母乳育児は最強のダイエットだわ[わーい(嬉しい顔)]

旦那様はというと、FXを始めました。がっつり儲けてぽにょさんのおもちゃ買ってあげられるかな~。

Image104.jpg

 


タグ:乳腺炎 切開
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

極上のエクレア(サダハル・アオキ) [お持ち帰り編]

9月中旬の「家族でおでかけ」のお話。

行先は「伊勢丹」。きれいだし、店員さんの応対はいいし、子連れへの配慮(ベビーカー優先エレベーターや広々授乳室)もあるのでお気に入りのデパートです。

買い物を済ませデパ地下にあるフレッシュジュース屋さんへ向かう途中、目の端に何か写ったような・・・[目]

エクレア[exclamation]

しかもめっちゃうまそぉ~。思わず後戻りして確認しましたね~。でもね、

お値段、1本600円[どんっ(衝撃)]

たっか~[exclamation×2]

先に歩いていた旦那様にすかさず報告。

「めっちゃおいしそうなエクレアあるねんけど・・・」

「ちょっと見てくるわ」と旦那様。

そして戻ってきた旦那様の手にはエクレアの箱。「キャラメルエクレア」買ってもろたー[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]

ちなみにサダハルアオキさんとこのんです。箱もなんかかわいいやないの[揺れるハート]

Image081~00.jpg

エクレアはお高いので1本だけ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

Image082~00.jpg

お行儀の悪い私たち。家まで待ちきれず、車の中で食べちゃいました。

感想は

[ぴかぴか(新しい)]極上でございます[ぴかぴか(新しい)]」上質かつ濃厚~っなキャラメル、上にちょろっと乗っている塩がアクセントになって~。濃厚だけど、くどくなく、めちゃめちゃ美味しかったです。エスプレッソと一緒だと更にいいかも~[るんるん]。新婚旅行中、パリで食べたラ・デュレのエクレアも最高だったけど久々にうなるエクレアを食べた感じです。あっサダハルアオキもパリか。(パリのデパートですんごい幅とってお店だしてたのを横目で見たわ)お店の人に聞いたら、このエクレアもシュークリームも生地をパリから運んでいるらしいですよ。

というわけでここ最近の大ヒットスイーツでした[手(チョキ)]

そしてこんなものばっかり食べていたばっかりに、この後私は大変なことになってしまうのです。だからこんなにアップが遅れたのです[がく~(落胆した顔)](つづく)


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。