So-net無料ブログ作成
婚礼料理編 ブログトップ

結婚式のおいしい(婚礼料理) [婚礼料理編]

今年(2007年)4月8日、桜が満開になる日を狙って結婚式を挙げた私達。その時のおいしいをご紹介します。

会場は京都の岡崎(平安神宮とか南禅寺の辺り)にある
フレンチレストラン「ラ・シゴーニュ」
 

お店の雰囲気やスタッフ、お店の前の桜の木々、そして何よりお料理が美味しくって、結婚式の会場探しを始めた初日、しかも1件目で決定してしまった会場。(ちなみに一応ホテルのブライダルフェアをその後見に行ったが、気持ちは変わらず、あっさり会場選びが終了してしまった。)

ずばりテーマは食いしん坊夫婦らしく
「お世話になった方々に桜を楽しみながら美味しい料理を食べて頂きたい(そして私達もがっつり食べる

では当日のお料理をご紹介。

ホワイトアスパラガスのムースとオマール海老のサラダトリュフの香り

試食の段階からとっても気に入っていたお料理。オマール海老はもちろんおいしいっ。だけど驚きはこのホワイトアスパラガスのムース。ふんわりそして「あまーいっっ」フレッシュのホワイトアスパラってこんなに美味しいのね・・・。

では続いて
京湯葉で巻いた手長海老のフリット菜の花のクーリで

ぱりっとした湯葉の食感と中に包まれた手長海老の甘みに菜の花の苦味がピシッとはまる。あ~おいしい。

余韻を残しながらでは次へ
春キャベツのポタージュスープ

♪はーるよこいはーやくこい♪と歌ってしまいそうなくらいとっても上品でおいしいっ。まるでカプチーノのようなふわっとした口当たり。「キャベツさん、私はあなたを今までお好み焼きの材料か、とんかつの添え野菜としか捉えておりませんでした」とキャベツにこの場をお借りして謝ります。

では次いきます。
天然真鯛と帆立貝柱のシャルトリューズ オレンジ風味

鯛も帆立の素材の旨味、食感がそれぞれを邪魔することなく、綺麗にまとまって・・・・これまたおいしい。

オレンジの酸味がええ感じ。

では次へ
シャンパンとバジルのソルベ

こっこれは・・・名脇役!今回の助演男優?賞をあげたい!さわやかなシャンパンとバジルの香りが口の中に広がる。大人の味。まるで、「メインに向けて準備はOKかい?」と言っているよう。
この後のメインディッシュの登場により、よりこのソルベの存在感、意味を私達は感じることになる。
これを書いているだけでもあ~もいちど食べたい・・・。

ではいよいよメインディッシュ
シャラン産鴨胸肉の木の実風味トマトのマルムラード添え

婚礼料理では万人受けする牛肉をメインにもって来るのがスタンダードかもしれません。でも私達はあえてこの鴨を選びました。今回一押しの一品です。それくらい皆様に食べて欲しかった。
というのも、今回の婚礼料理を決める試食をしたときのことです。ラ・シゴーニュのシェフ(若いのに賞もとっているらしい。しかもイケメン)が「是非これを食べて見て下さい(にやり)」と自信たっぷりに出してくれたのがこのお料理でした。旦那様は鴨が大好きだけど、実は私、あんまり鴨が得意じゃない。だからそれまではメインは牛肉でええやんって正直思ってました。
半信半疑で一口食べてびっくり。「めっちゃおいしい~っ」「えっ?鴨?鴨ってこんなにおいしいの?何このソース。」臭みなんて全くない、トマトと蜂蜜をあわせたソースと木の実が鴨とベストマッチ。むっちゃおいしいっ。赤ワインとも最高に合うやないの~。ワインおかわりっ。てな具合で、試食ということも忘れながら食べたのです。そんな私達の姿を見てシェフも一言「ねっ。おいしいでしょエトフェなんですよ。これ、食べて欲しかったんですよ~
純粋に美味しいものを食べさせたいっていうシェフの熱意にも感動
これは皆様にも食べてもらわな~っということで、はい決定!というわけです。
ちなみに鴨の横にある巾着にはトリュフと餅米が入っています。これまたおいしいっ。

それではいよいよ最後になりました。
ウェディングケーキ!
真っ白なケーキに・・・

             
当日来て下さった皆様がデコレーションしてくれました。

デザートは別腹と申しますので



表のドアを開放して、桜を見ながらのデザートビュッフェにしてみました。(旦那様と私で皆様にサーブしました。)
ケーキは系列店の聖護院にある「アンパッサン」というケーキ屋さん(結構おいしいので、日常的に利用させてもらってます)。アイスクリームはシェフが作ってくれました。3回おかわりしたというつわものもいて、中でもウェディングケーキ、抹茶プリン、アイスクリームが大好評でした。

あっという間の披露宴でしたが、食通のお友達からも「美味しかった」と言ってもらうことができ本当に良かったです。私達?はい。予定どおり、がっつり食べさせていただきました。


ラ・シゴーニュにはこれからも記念日には行きたいと思っています。フランス料理というと緊張しそうだけれど、ラ・シゴーニュは本当に居心地がいい。
とっても誠実で、美味しいものを食べて欲しいという情熱に溢れ、その期待を裏切らないシェフがいる。
会話してると、食事が楽しくなるソムリエもいます。
結婚式以外でもお勧めのお店です。

レストラン ラ・シゴーニュ
http://www.madoi-co.com/food/la-cigogne/

パティスリー アン・パッサン
http://www.madoi-co.com/food/enpassant/


nice!(1)  コメント(1) 
婚礼料理編 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。